ペットも自分の感情を伝えようと努力しています!

喜ぶ犬イラスト

人生の大切なパートナーであるペット達も、私達と同様に魂を持ち、喜びや悲しみを感じながら生きています。
動物達の行動の一つ一つはとても意味のある行動であり、動物達は感情や意志を飼い主である私達に一生懸命伝えようとしています。


動物達が貴方に日々見せてくれる癖や変った表現。
それは貴方への愛情や、過去の怖かった記憶によるものかもしれません。
また、しつけ教室でも治らない問題行動は、メンタルな部分に原因があるのかもしれません。

動物達が何を思い、何を伝えたいのかを知る事は、貴方とペットの絆をより強くし、より深く理解しあえるきっかけになるはずです。


実際は、ペットの気持ちに気づいていないのがほとんど、、、

悲しむ猫イラスト

ペットを注意深く観察している飼い主さんでも、ペットと相互コミュニケーションが成立しているのに、それに気がついていない方が多いようです。


飼い主さんがペットの感情に注意を向けると、ペットも自分の感情を伝えようと努力します。

この積み重ねは、やがて本当の意味での「絆」となって、貴方とペットの生活をより素敵なものへと変化させるでしょう。
ペットの気持ちがわかるようになるのは、簡単な訓練で可能です。

あなたのワンちゃん猫ちゃんの気持ちを教えて下さい。

うちの柴犬がエサを欲しがるときの気持ち

犬

我が家の犬は餌を欲しがる時少しだけ他の犬とは違った仕草をみせます。


それは、本当に微妙な仕草で最初は私もよくわかりませんでした、しかし長年犬と生活をしていて、その仕草が餌を欲しがっている時以外はやらないことに気づきました。


では、その仕草とは・・・


「私の前にちょこんと座り、目線をキョロキョロと上下に動かしてから右手を少し前に出したまま静止して待っている」


餌を欲しがる時は必ず、私の正面にやってきて、礼儀正しく座ります。そして必ず目線を最初は私に合わせますが、私が犬の目線に合わせると挙動不審のように目線を上下にキョロキョロ(左右には絶対動かしません)、そしてその目線の仕草が終わると必ず右手をちょこんと前に出して動かなくなります。


この仕草は毎回必ずやるから面白い、そして餌を与えると勢いよく食べ始めます。


他の仕草ではあまり特徴的な仕草をする犬ではありませんが、餌の時は必ず行うから面白い、逆にこの仕草が無い時は少々心配、仕草を行わないと体調を崩していたりするサインになりすぐに動物病院に連れていくこともあります。


この仕草のおかげで夏バテの時はいち早く対処できました、なのでこの仕草は犬の体調管理の目印になっています。


二匹のにゃんこ

ブチネコ

猫を2匹飼っています。1匹は14歳なので、心が通じ合っている感じです。
今までわかった仕草では、にゃにゃーとよく泣く時は元気な時です。


熱があったり何か病気の時は本当に泣かなくなり、じっと1つのところにいます。それで病気を発見したことも多々あります。
また、猫のトイレの砂が少なかったら、違う場所でしたり、トイレの前で泣いていたりします。


また餌を違うメーカーにすると、食べなくなったりしたのでどこか悪いのかなと思い病院に行き、
検査をしてもらいましたがどこも悪くなく、ただ餌を変えて欲しくなかったんだなっていうことがありました。


猫は比較的同じ餌が好きなのかなあって思いました。体に良い価格の高い餌は私の猫は好きではありませんでした。
比較的水もよく飲むので、毎日変えなければ嫌がります。ふと見ると水の中に餌が入っている場合があるので気をつけなければいけないなって思いました。


また、小さい頃は比較的外に出たがありましたが、だんだんと外に出ても、2分で帰ってくるようになりました。
外が危ないと思ったのか、大人になったのかもしれません。


人間のお風呂上がりがどうしてか、とても好きです。お風呂上がりには擦り寄って、ごろごろと喜んでいます。
また、猫はきれい好きなのでお風呂に入らなくても大丈夫なので、洗わない方がいいと思います。
洗ったら風邪をひいたり、ギャーギャー泣いたりしてかわいそうです。

相手をする人がいないとしてくるワンコの仕草

ダックスフンド

私は実家で父と暮らしています。
そして一匹の柴犬を飼っているのですが、非常に大人しい犬です。


私の家にはよく、私や父の友人が遊びに来て、麻雀をする事があります。その時、犬は来客に喜んでしばらく飛びついたりしっぽを振り続けたりではしゃぎます。しかしそれも数分しか続きません。


後はみんなが麻雀をしている様をじっと見ています。一人でどこかへ行ったりはしません。人のそばが好きなようです。


私はあまり麻雀をやらないので、犬のそばに行って撫でてやってもほぼノーリアクションです。
ただ、撫でている間、ぴくりとも動かず、こちらの顔をじーっと見つめてきます。少しも目をそらさず、こちらの目を見つめてくるのです。
嬉しいのかどうかすら伝わってこないのです。しっぽも全然動きません。たまに、突然噛み付いてくるのではないか?と思えるほどのプレッシャーです。


しかし、私が椅子に座って麻雀をしている友人たちと話していると、犬は私の近くに寄ってきます。
そして、私の手を、鼻で持ち上げようとします。ああ、構って欲しいのかと、気持ちが鼻から伝わってくるようです。
そしてまた撫でてあげると、顔をじーっと見てきます。後はその繰り返しです。とてもストレートな感情表現だなと思います。


うちの捨て猫の気持ち

三毛猫

我が家の猫は公園で捨てられていたのですが、ある日うちの裏庭に迷い込んできました。
木から降りられないのか、あまりに鳴くので手に取ってしまうと、すぐになつかれてしまいました。

うちでは既に猫を飼っていたので飼うつもりはなかったのですが、我が家の一員になりました。


先輩猫との相性が合うか心配でしたが、この子猫はなつっこく、先輩猫を好きになったようです。
どれだけ好きか、目に見えて分かる行動をとります。


まず、先輩猫についてまわったり、飛びかかったりします。
これはどんな子猫でもやることです。
ですがこの猫は、先輩猫を親と思っているのか尊敬しているのか、先輩猫のマネばかりしだしたのです。
先輩猫がお腹丸出しで寝ていれば、今までは上品に寝ていたその子猫は、隣でそっくりなポーズをとって寝るのです。
ひねりまでちゃんとマネします。


捨てられていたころのトラウマか、最初はダンボールに入ることはなかったのですが、やはりマネをして、2匹で箱詰めになっています。
そして1番おかしいのは、オスの専売特許であるマーキング行為をやり始めたことです。
普通メス猫はお座りして用を足しますが、大好きな先輩猫がかっこよく尿を飛ばしているのを見て、真似せずにはいられなかったのでしょう。
上手にマーキングするようになりました。
メス猫の体の構造で、一体どうやって水平に飛ばしているのか不思議です。
家じゅうがマーキング臭くなり、これには閉口しましたが、2匹が仲良い証拠と、頑張ってマーキングの片づけをしています。


悪さをするマルチーズの気持ち

マルチーズ

マルチーズを飼っています。初めて買ってきたときは気持ちなど全くわからなかったので、犬の育て方などという本を買ってきて、読みながら、なんとか育ててきたものです。


トイレのしつけや、吠え癖を止めさせること、私たちが食事のときはおとなしく座って居させるようになど、きちんと手本通りに教え込み、行動させていました。


その時は犬の気持ちはほとんど無視していたかもしれません。人間の都合のいいように調教している感じです。
けれど、一緒に過ごしていると、だんだん犬ではなく、家族の一員になっていきます。娘みたいな感じになってくるのです。


そうなってくると、食事中におとなしくしているけど、本当は一緒に食べたいという気持ちがわかるようになりました。その場合、座りながら、お尻を上げ下げして、ムズムズするのです。そして、すがるようにこちらを見ます。呼ばれたらすぐに行けるように準備をしている感じです。


留守番させていて、私たちが帰宅すると、いつもは喜ぶようにジャンプしたり、尻尾をフリフリしたりします。けれど、たまに耳と尻尾をタレ下げて、申し訳なさそうな顔をする時があるのです。


そんな時は何か悪さしているときです。
見てみると、新聞がびりびりに破かれていたり、絨毯の上にウンチをしていたりします。


でも、それも、自分が置いて行かれたというさみしさとストレスからする行動です。
そんな仕草を見るたびに愛情は増していきます。


そのうち、仕草をしなくても、目をみただけで、気持ちを読み取れるようになりました。

ペットの気持ちがわかるようになる本を紹介しておきます。

その他ペットお役立ちリンク集

食事療法

ペット食事療法食、医薬品通販サイト



ペットサプリ

人気のペット用サプリ【ベジタブルサポート】



便秘で悩んでいるなら

盲導犬を応援するチャリティーグッズ販売